Popenoe Method

The Art of Pronunciation

Sidebar
Menu

推奨

国連次席大使としてニューヨークに赴任した時、私はある程度自分の英語に自信を持っていました。しかし、国連特に安保理での議論に参加することは、外交官としてもっとも難しい仕事であり、しかも英米をはじめとする多くのネイティブの外交官と議論して勝負しなくてはならないのです。私は少々自信をなくしかけていました。

その時、ジョシュア
ポペノさんと知り合って、定期的に英語の発音のレッスンを受け、いくつかの点ではるかに自然な発音とアクセントを身につけることができました。ポペノさんは、日本に長期間滞在し、日本人が英語を発音する際の難しさを熟知し、これを改良する独創的な方法を開発した方です。もしあなたが、ただ通じるというだけでなく、自然に相手を納得させ、仕事上あるいは個人的な目的を達成するための英語を身につけたいと感じているなら、ぜひ彼のレッスンを受けることをお勧めします。
 
-北岡伸一
(東京大学大学院法学政治学研究科教授、元特命全権大使・日本政府国連代表部次席代表)
どうしたら本物のアメリカ英語の発音ができるようになるのか 今まで誰も教えてくれませんでした。でも、ジョシュはほんのちょっとのことで格段の差が出る発音コツを教えてくれたんです。とても感謝しています。
-本田直子(在ニューヨーク)
ジョシュア氏のきめ細やかなレッスンは、私の発音を着実に正しい発音へと導いています。発音に自信の無い日本人にジョシュア氏の発音矯正をお進めします。
-井元洋平(在ニューヨーク)
私は東京とニューヨークをベースに活動しているジャズボーカリストです。長年英語の発音とジャズボーカルをスムーズに一致させて唄うことの難しさに四苦八苦していました。そんな私に五年前、歌手の友達がポペノ氏のレッスンを薦めてくれました最初のレッスンで、改めて自分の口元を鏡で見て、Joshの口元と比べたときの驚き! なんて不自然な動きをしているのかに初めて目覚めることができました。 一つ一つの言葉への愛情、英語と日本語、そして音楽をこよなく愛するJoshの丁寧な指導には今でも毎回目からうろこが落ちる経験の連続です。 ボーカリストにかかわらず、英語で愛情をもってコミュニケーションをしたい方には、ぜひJoshのレッスンを強くお勧めします!
-木村裕子-つぐみ
ジョシュアのレッスンは日本人の特徴を理解した上で、具体的に音の出し方などを教えてくれるので、すごく分かりやすいです。私は楽しみながら、英語の発音を学ぶことができました。-大黒 祐子さん(主婦 30代)
ジョシュア先生の革新的な矯正法は、驚くほど効果的にあなたの発音を進歩させます。 -増井ゆうひさん(ファッション関係ビジネスマン 30代)
ジョシュアのレッスンは発音だけでなく、どのように口の周りの筋肉を使うか、またどのような口の形をすればそのような音が出せるか、というところまで丁寧に時間をかけて教えてくれます。それに彼は日本語も話せて,日本人の発音の弱点も良く知っているので、日本人である私たちの立場になって熱心に教えてくれます。とてもありがたいです。こんな先生は他にどこを探しても見つからないと思います
-後藤 小百合さん (ジャズ・ピアニスト)
私は以前から、自分の英語にとてもコンプレックスがあって、ライブやレコーディングで歌う時は、音楽そのものより発音の事で焦ったりしていました。その時、ジョシュア・ポペノ氏に出会い、発音矯正をはじめ、目からウロコの日々。自分では聞き取ることのできない根本的な発音の間違いを適格に指摘してくれ、かつどのように口の中の筋肉をつかえば正しい発音に近付くかということを、本当に簡単なヒントとともに教えてくれます。

えー!こんな簡単なことでこんなにも発音が変わるの!と驚きの毎日です。しかも発音だけでなくフレージングも変わったのです!(びっくり!)こんな素晴らしい変化をひとりじめするのはもったいないので、みみなさんにジョシュアとのセッションをぜひ受けてもらいたいと思っています。私は自分でいうのもなんですが、この半年でだいぶ上達したと確信しています。道はまだまだ長いですが、本当にジャズというものを極めるのであれば、英語の発音は私達には避けて通れない最大の課題だと私は思います。皆さんはもちろん英語をきれいにお話しになるのを承知の上ですが、私は声を大にしてお薦めします!絶対いい!そして楽しい。歌うのが今以上に楽しくなることまちがいなし。

私は以前、ニューヨークでも著明の先生に習ってましたが、ジョッシュとのように目に見えるような進歩は残念ながらありませんでした。ジョシュアは日本に16年もいて日本語もぺらぺらです(テレビ番組『ポンキッキ』にも出演してたんだって)。日本語発音の癖も熟知しています。 私達が日本人であるという個性は決して失いたくないけれど、聞いてる人が自然に聞き取れる正しい英語で歌いたいですものね。 -古賀マリ (ジャズ・ヴォーカリスト)

4年間のアメリカ滞在中、発音に苦労していた私もジョシュ先生の丁寧な指導のおかげで英語がスムーズに話せるようになりました。 日本語と英語の両言語に精通しているだけでなく、日本人の教育法や価値観を確実に把握した上で指導してくださるため非常に効果的なのだと思います。
-荒田友美 (東京在住)
ジョシュアの教室は歌あり、笑いありで楽しく発音を勉強していくことが出来ました。先生は日本で生活していて日本語も勉強していた経験から、日本人が苦手とする発音やポイントをよく理解していて、日本人に合わせたレッスンを提供してくれます
-御子柴 幸子さん(主婦)
NYでの発音レッスン
ポペノ先生の授業を受けていて、一番驚いたのは、英語の母音の種類の多さです。今まで日本の教育で受けていたものがいかに曖昧だったか、自分の発音がいかに“日本的”だったのか、ポペノ先生のクラスで毎時間実感させられました。今までできていたと思っていた単語も、実際チェックするとまだまだできていないことが多く、英語という言葉の奥の深さに驚かされました。私が受けたクラスは日本人シンガー・アクターの計4人でのクラスです。先生は一人ひとりの発音が直るまで根気強く教えてくれ、また他のクラスメイトの発音がどんどん変化していく様子を耳できくことで、自分の耳のトレーニングにもなったと思います。何より、クラスメイト全員のやる気に触発され、毎回毎回おどろきと、発音ができた喜びと、がんばろうという気持ちにあふれたクラスでした。もちろん、私自身の会話や歌のなかの英語がどんどん変化していき、しゃべることや歌うことが毎日楽しくなっています。世界中のシンガーやアクターがあふれる街で、ポペノ先生のレッスンを受けることができたことは、本当に幸せなことでした。
-三木 智子
Joshuaのレッスンは“発見の連続”でした。自分では正しいと思っていた発音にも、実は間違っているものがあったのです初めはショックでしたが、発音記号1つ1つから学んでいくうちに自信がついてきましたアメリカでは小さい声で話していたら、たとえ正しい発音でも通じませんJoshuaのおかげで、自信を持って大きな声で話せるようになり、世界が広がりました正しい英語の発音を学びたいという人に、ぜひお薦めしたいと思います。
-井口 美穂
私の英語の発音への先生の助言に感謝の言葉を述べたいです。私の昨日のスピーチの観客は100人ぐらいいたかと思います。私の編集者もいて「昨日のスピーチの発音はとても良かった」と言ってくれました。私をよく知っている同僚の一人は「とても発音がはっきりしており、一生懸命に正しい発音をしようとしている事が明らかに感じられた」とも言ってました観客が専門用語を熟知していたのには随分助けられました。ジョシュアのすべてのレッスンを受けたことにより、私の発音は明らかに変わりました。もしかすると聞いている人にとっては、大した違いではないかもしれませんが、私にとっては大きな一歩です。とても興味深く、最高のレッスンの機会を与えてくれ、本当にありがとうございました。gg - N. S.